FC2ブログ
初勝利♪
こんにちは。
ワールドカップ中でビールの消費量が増加中の
営業のネコバスです。

遅ればせながらサッカー日本代表
海外でのワールドカップ初勝利おめでとう

テレビやラジオ、新聞や雑誌等やインターネットなど
どこを見ても 本田 ホンダ HONDA ですねぇ
確かに『本田圭佑のチーム』と言われれば雰囲気はありますが
カメルーン戦に関してはチーム一丸となったチームとしての勝利でした

ここからはネコバス目線での話ですが
決勝ゴールを決めたのは確かに本田圭佑です
あの松井大輔のセンタリングを受けたのが
仮に大久保嘉人だとしたらあの距離からでも
右足を振りぬきゴールバーを越えて行っていたと思います
さすがは本田落ち着いて決めたと思う反面
大久保の献身的な動き、大久保のDFを引きつけた
あの動きがあってこそのゴールでした
松井のドリブルによる仕掛けや攻守にわたる活躍
遠藤保仁の誰よりもピッチを走った運動量
長谷部誠のドイツで培われた危機管理能力
阿部勇樹のユーティリティぶりの大きな開花
ネコバス一押しの今や世界が恐れるエースキラー長友佑都の守備
一度は挫折しましたがひと回り成長し復活を遂げ
世界を跳ね返した中沢佑二
超攻撃的DFの闘莉王もこの試合での守備の大切さを知っていて
本来のプレースタイルを捨てての鉄壁の守備
駒野友一の再度にわたる右からの上がりは相手を嫌がらせるには充分
ここにきて正ゴールキーパーに大抜擢された川島永嗣の情熱
途中出場だったFWなのにDFの意識も高い岡崎慎司と矢野貴章
世界をワールドカップを経験している稲本潤一の安定感

他にも言いつくせない程の事柄すべてが良い方向に作用し
カメルーン戦の勝ちにつながったのではないでしょうか

その象徴とされるのが国家斉唱の時の
先発選手、控え選手、監督、コーチみんなが
肩を組んだあのシーンだったと思われます

日本時間6月19日(土)に行われる
ワールドカップ第2戦 オランダ戦も
選手・ベンチが同じベクトルで強豪に立ち向かって欲しいです

ネコバスも寝不足続きの中
血眼になって応援します
スポンサーサイト



テーマ:2010年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

[2010/06/18 11:20 ] | スポーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<世界はひとつ♪ | ホーム | 「ほんまや!」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://acehomeyonago.blog108.fc2.com/tb.php/185-c2ec4e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |